2021,7,13ハイビスカス

5月から続く長梅雨に、各地で大きな被害がでました。
被害に遭われました方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、お亡くなりになられました方々に心よりお冥福をお祈り申し上げます。

2ヶ月に及ぶ長梅雨ですが、数日前からセミの鳴き声も聴けるようになってきました。
空はまだまだ鬱陶しく、豪雨に気を付けなくてはいけません。で、 マスク  

気分はになりそうです。が、写真のようにハイビスカスが咲きました
ちょっと気分がUPです
ハイビスカスの和名は「仏桑花 ブッソウゲ」古い中国の伝説に出てくるご神木がつけた花なのだそうです。アオイ科フヨウ属なので、日本で咲くフヨウとご親戚です。なるほど  お花似てますよね
「ハイビスカス」の名前の由来は、ハワイでなくエジプトの美の女神「hibis ヒビス」とギリシャ語との合成語なんですって かのクレオパトラは「美貌」と「若さ」を保つためにハイビスカスティーを飲んでいたそうです。
これからの夏にぴったりの鮮やかなルビーレッド色で甘酸っぱい香りがするそうです どんなのか飲んでみたいですね

ちなみに、花言葉は「繊細な美」「新しい恋」、赤い花は「勇敢」、白は「艶美」、黄色は「輝き」
ナムのひろばに咲いているピンクは「華やか」
梅雨が明けても厳しい酷暑が待っています。
元気に乗り切りましょうね
                                      hanahana