2020,9,15黄金色の稲穂

 熱暑の夏が終わったと思っていましたが、まだまだ日中は30度を下る日が少ないですね
今夏は、ナムのひろばでもツゲや沙羅、石楠花などたくさんの樹や草花が枯れてしまい
ブログを更新したかったのですが、写真を撮るべき場面に出会えませんでした。
雑草さえ枯れてしまうほどの熱波でした。
いつまでこの暑さが続くの~ と腹立たしくさえ思っていましたら、いつの間にか、ツクツクボウシも鳴かなくなり、田んぼの稲は黄金色に実っています。
着実に、秋は訪れているのですね。
人間は、クーラーという神器を手に入れましたが、植物や虫は、自然淘汰されながらも適応してしぶとく生き残っています。みんな頑張っていますね えらい
もうすぐお彼岸!ススキにおはぎ 短い秋の日を楽しみたいですね
                                                                                                                           hanahanaでした